グレインフリーのドッグフードを小粒のもので選んだら犬が食べた件

グレインフリー ドッグフード 小粒

愛犬に小粒のフードを与えているところ。

犬の健康を考えるならグレインフリーのドッグフードに早い段階で切り替えるのがオススメです。

でも粒の大きさは気をつけないといけませんね。なんでも言いわけじゃありません。

というのも、私の愛犬パピヨン(5歳)は粒が大きいと食べてくれません。

体が小さいせいなのか、好みなのか・・・小粒のフードをカリカリ食べるのが好きなようです。

小型犬を飼っている人なら小粒のドッグフードのほうが食いつきが良かったってありますよね?

今フードをあまり食べてくれない。食べづらそうにしているというワンちゃんがいるなら今与えているものより小粒のフードに変えてみてください。

それだけでドッグフードを食べるようになるかもしれません。
 

 

うちのパピヨンはフードを食べてくれなくて、「もしかしたら粒が大きいのかな?」と思って小粒に変えたら食べ始めたんですよね〜。


 


小粒のドッグフードってどれくらい?

小粒のドッグフードは小指くらいのサイズまでと私は考えています。

グレインフリーを与えたくても、例えばオリジンは優秀なフードですが、小粒とは言えませんね。
うちの愛犬は残念ながら食べないんです。

グレインフリーのドッグフードは成形がしにくく粒が不揃いで大きくなる傾向があります。

つまり、グレインフリーのドッグフードで小粒タイプのものは限られてくるということです。


直径10mm以内のものであれば小粒といえるでしょう。


私が与えている(与えたことがある)グレインフリーのドッグフードで小粒なものを2つ紹介します。

ただ小粒なだけではありません。


手で簡単に割れる程度の硬さであることも重視しました。

小粒をさらに小さくできるということです。
 

1位 モグワン
モグワンドッグフードは小粒でグレインフリーなドッグフードです。

獣医学雑誌にも掲載されたことがありますね。

今人気のモグワンドッグフード。

グレインフリーで愛犬の健康に気を使いたい人に多く選ばれています。

食い付きに対する評価がとても高いフードです。

粒の大きさ:直径約10mm

素材:チキン、サーモン、さつまいも、えんどう豆、海藻など。
脂質:12%

価格:3,168円〜

 モグワンの割引購入についてはこちらで解説

2位 カナガン
カナガンドッグフードもグレインフリーで小粒なフードです。

モグワンに良く似てるって・・・?
だって両方とも『カナガンスタッフ』が作っているんですもん。

獣医師がすすめるグレインフリードッグフード。元祖はこっちですね。

粒の大きさ:直径約10mm

素材:チキン、さつまいも、えんどう豆、じゃがいも、海藻など。
脂質17%

価格:3,168円〜

 カナガンの割引購入についてはこちらで解説

 

私がモグワンを選んでいるのは、脂質の差です。両方ともほとんど特徴が一緒のドッグフードなのですが、脂質に大きな差があります。


 

グレインフリーで重要視したのが犬の下痢

ドッグフードに含まれた脂質の量が多いと犬は下痢を起こしやすくなることがあります。

私の愛犬パピヨンはお腹を下しやすいので、脂質の割合には気を使っています。

目安となる脂質量は15%前後。
 

 

食べる量や水分を与える量によっても変わります。水はしっかりと飲ませてくださいね。


 

ドッグフードはグレインフリーが推奨される理由を知ってますか?


グレインフリー(穀物不使用)は犬にとってとても大切なんです。

犬は肉食動物。

穀物を消化する機能はとても弱いのです。

そして、お米やトウモロコシ、小麦といった穀物は犬がアレルギーを起こすやすい食材。
 

私がパピヨンを飼い始めて間もないころ。

あの、誰もが知っている白と緑のパッケージのドッグフード。
動物病院にいけばかなりの高い確率で小冊子が置いてあります。

グレインフリーじゃありませんね。それを与えていました。

ずっと涙やけしていたんですよね。

ドッグフードのせいだと知ったのは少し立ってからなんですけど。
 

知らなかったとは言え、愛犬には可愛そうなことをしてしまいました。いつも目がかゆそうで涙やけしてて・・・。


 

涙やけのようなアレルギーを起こしてしまう子にはグレインフリーのドッグフードが必要です。

今、アレルギーを起こしていなくても消化が苦手な素材を与えるのは良くありませんね。
 

犬のアレルギー症状は様々
  1. フケ
  2. 下痢
  3. 嘔吐
  4. 涙やけ
  5. 皮膚が赤くなる
  6. 痒がったり、足を噛んだり


グレインフリーのドッグフードが推奨される理由はコレなんです。
 

 

人間だって、他の動物が食べてるからって人間が食べない食材を出されたら・・いやですよね。


 

腎臓サポートにも役立つドッグフード


今回紹介したドッグフードは腎臓サポートにもとても役に立つご飯なんです。

腎臓病って犬にとってとても怖い病気なんですよ。
 

 

犬の3大死亡原因って知ってますか?


 
  1. ガン
  2. 心臓病
  3. 腎臓病


特に犬は『慢性腎不全』にかかりやすいんです。
慢性腎不全も初期の段階であれば一般的な治療は食事療法になってきます。

ふだんの食事でミネラル類(リン、マグネシウムなど)を多く取りすぎてしまうと腎機能に負担がかかります。
 

腎臓サポートに役立つドッグフードの条件
  • 良質なタンパク質を多すぎず、少なすぎず含んでいる。
  • リンが少ない。
  • オメガ3脂肪酸を含んでいること。

素材にサーモン、サーモンエキスが使われていることが大切です。
良質なタンパク質と腎機能のサポートに大切なオメガ3脂肪酸がとれる貴重な素材です。

ここで紹介した2つのドッグフード『モグワン』『カナガン』はこの条件を全て満たしていました。



小粒で食いつきが良い。
グレインフリーで涙やけなどのアレルギーの心配なし。
脂質が少なく下痢対策にも効果的。
肝臓サポートにも役に立つ。


小粒でグレインフリーなドッグフード2選に戻る



【プロフィール】
30代主婦『ゆかり』の運営するサイトです。
子なし。夫と4歳のパピヨンの3人暮らし。
すぐ飯ストライキを起こす愛犬に頭を悩ませています。